TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ボルダリング



友だちに誘ってもらって、久々のボルダリング。

あぁ~❤︎この身体中にじんじん、わしゃわしゃする感覚~❤︎漲るパワ~❤︎そして、脱力感~❤︎たまらない~❤︎それに、娘より、まだまだ、イケタ~❤︎

でも、また、あのひどい筋肉痛に、しばらく悩まされるんだろうな…(。-_-。)

でもでも、お風呂気持ちいいだろうな❤︎

酎ハイも、美味しいだろうな❤︎

早く、買いにいこっ❤︎

おつかれさまでーーーす。
スポンサーサイト
[2015/06/08 22:06] | | page top
春のハイキング~


春休みに(かぁの)やりたいこと。ハイキング~♪


SUPにBMXにSKATE…。車におもちゃいっぱい積んで、いってきました低山ハイク♪


ヤマヒコさま、ヤッホーーー♪


カワヒコさま、ヤッホーーー♪


あぁ、土、ふわふわ。


水、さらさら。


汗、じんわり。


いい一日で、ありがとう❤︎

[2015/03/31 21:30] | | page top
2014.11.16 豊川市 宮路山361m , 蒲郡市 五井山454.2m 縦走



2014.11.16 豊川市 宮路山361m , 蒲郡市 五井山454.2m 縦走

秋の彩り美しい低山ハイク。楽しい路。そして深い思い出がまたできました^ - ^ ありがとう!

……登山メモ……

涙をこぼしながら”おばあちゃんを連れて行くんだ”と息子。検査の続く婆ちゃんを連れ出した。いいことではないのは、母も私も解っていたけれど、やはり向かってしまう。

昨年の春。ツツジとドウダンツツジ満開の美しい宮地山へ。

秋の宮地山。そして五井山への縦走を楽しみにしていた。

今年は急な冷え込みがなくモミジは色づきが悪いのよねと母。でも、ドウダンツツジの紅葉は、想像以上にすばらしかった!!緑から紅!小さな葉のグラデーションはもちろんだけれど、その葉々をつけている枝っぷりが、やはり美しい!!

宮地山から五井山への縦走は眺望及び紅葉はなし。杉、シマトネリコ、樫…の森。思ったよりもアップダウンあり、距離あり…、母を心配しながらの道。

それがまた、よかった^ - ^

椎の実がわんさか落ちている道。もちろん、拾っては食べ、ポケットもぱんぱん。母の貧しくも楽しかった天草時代の話からはじまり、たくさんの話を、特に娘が一生懸命聞いていた^ - ^

五井山頂(写真左上)は、宮地山頂(中下)よりも高く見晴らしもよく、気分最高!ラーメン最高!

母の状態は心配が増すばかりだけれど、一つ一つ、痛みからの解放へもきっと向かっているはず。来週の検査もがんばろう!
[2014/11/16 20:16] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.11.08 瀬戸市 岩巣山 480.5m



2014.11.08 瀬戸市 岩巣山 480.5m

定年以降も日々立ち通しで勤めあげた母。父との山歩きが趣味の一つ。でも最近は留守番が増え、愚痴と涙をわたしにこぼした。今日を楽しみにしていた母は ”もしかしたら最後になるのかもしれない” と本気で思っての道だったそう。もう、なんてこと!

ここ最近特にひどい腰痛の原因は脊髄から。手術をすれば痛みからは解放されるそうだけれど不安に勝てない様子。

痛いとか辛いとか顔を歪めて歩く道より、楽しいねと笑って歩いていたいね。もちろん人生も!

みんなで歩くことを決めた日からずーっと楽しみにしていた母。でも、みんながめちゃくちゃ!楽しかった!わたしも!

また、いこう^ - ^
[2014/11/08 20:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.09.21 豊川市 観音山 400m



2014.09.21 豊川市 観音山 400m

"あるきたいな(o^^o)"

娘からのようやくの一言。私の腰の具合もあり低山へ。ゆっくり、ゆっくり…のつもりが、地元のおじさんたちの"一緒に行きましょう!"の言葉に…、子どもたち、るんるんる~んとかなりのハイペース。ぽつ~ん…(。-_-。)

でも、久々にあるく山路。

てっぺんで食べるおにぎり。

何曲歌ったかなぁ。

楽しかった(o^^o)
[2014/09/21 13:33] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.04.07 岡崎市 桑谷山 435.4m



2014.04.07 岡崎市 桑谷山 435.4m

桜がぴんくにもりもりっ。山いっぱいに色とりどりの花が咲いていて、ただドライブしているだけでも、気もちいいですね。娘と、ほれあっちの山、こっちの山って…、"山が可愛くてしたかたないね"と話をしながら…。

春休み最終日も、私の希望で、とりあえずハイキング。

ひっそりと、そして、しゃんと立つササユリの芽に、胸きゅん。7年経ち、ようやく咲く花。息子と同じ歳を迎え咲くんだなぁって。開花する6月に、また、立ち寄れるといいな。

アオキも、不思議。花と実が同じ時期に咲き、成る。

子どもたちと歩く時間も、少しずつ減るんだろうけれど、というか減ってきているけれど、一歩一歩、まだまだ、こんな時間、母は、私は、味わっていたいな^ - ^

また、通り道に、山があれば…、歩こうね^ - ^

さてさて、ゆきますか\(^o^)/
[2014/04/07 11:54] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.04.02 豊田市 十明山 571.8m, 飯盛山



2014.04.02 豊田市 十明山 571.8m, 飯盛山

両親、甥姪も一緒に春休みハイク^ - ^ 軽く登る予定だった十明山は、なんだか道を間違えまくり、なかなかのハイキング^ - ^

そして、今年も飯盛山へ。香嵐渓ですね^ - ^ カタクリはピークを過ぎていましたが、たくさんの山野草。そして、桜が咲き誇っていて、春の山、しっかり堪能できました^ - ^

また少し体調の悪い母ですが、いい誕生日プレゼントに、なったかな^ - ^

お母さん、お誕生日、おめでとう^ - ^

元気に、長生きしようね^ - ^

… memo …

上(左から)ヒトリシズカ、カタクリ、ニリンソウ
下(左から)ヤマルリソウ、キクザキイチゲ、タチツボスミレ
[2014/04/02 12:50] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
伊豆トリップ2日目。2014.03.28 百名山 天城山(万三郎岳1,406m, 万二郎岳1,299m)



伊豆トリップ2日目

2014.03.28 百名山 天城山(万三郎岳1,406m, 万二郎岳1,299m)

とってもキレイな木肌のシャラの森、ブナの林、開花前のアセビのトンネル、シャクナゲの木々、岩場、そして!雪道…!

富士山を望みながら、とても豊かな自然の中をゆく登山。

大大大満足!!

幸せパンパンのハイキングとなりましたぁー!!

6時間半。しっかり歩いた子どもたち。ますます、たくましく、母、置いてけぼりになる日も…近いのかも^ - ^

つい一年前は、息子なんかは、手をひいたり、足元をいつも私がみながらの登山だったのにな…。なんか、嬉しいような、さみしいような…^ - ^

伊豆半島。

ステキです^ - ^

* 可奈ちゃんのお母さんへ

手作りのお弁当、ほんとに美味しくて、美味しくて…、大感激でした!ありがとうございます!
可奈ちゃんが生まれた土地にもはじめて、寄れて、それも、嬉しかったです。また、ゆっくり行きたいので、その時は、よろしくお願いします(o^^o)
[2014/03/28 17:43] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
伊豆トリップ1日目。2014.03.27 蒲郡市 砥神山252m, 御堂山363.5m



伊豆トリップ1日目

2014.03.27 蒲郡市 砥神山252m, 御堂山363.5m

今日から、子どもたちと、可奈ちゃんと、私の四人での、ちびトリップ。

まずは、三河の低山ハイク。

雨上がり。空気がスコーンと抜けて、空と海が広くて、深くてサイコー!気持ちヨカッタァー*\(^o^)/*

さて、東へ、出発ーっ!
[2014/03/27 12:39] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.03.22-23 田原市 大山327.9m~雨乞山、稲荷山99.6m~藤尾山207.7m~滝頭山



2014.03.22-23 田原市 大山327.9m~雨乞山、稲荷山99.6m~藤尾山207.7m~滝頭山

昨春歩いた田原アルプスがとてもすてきで…、今春は、残りの三座を目標。とても楽しみにしていました(o^^o)

そう。今回、家族でのプチトリップは、渥美半島!でも…、海は、とぉも、お休み!山と、パークを巡る!

それでもここは、山から海を味わうことができるところ。大山ではマウイをふと思い出していると、一歳の頃の記憶しかない息子が、"ハワイみたいだね"というから、不思議。

潤う湿原の中の板の橋、シデコブシの木々を抜けながら、少しずつ咲くシデコブシの可憐な花。ヤマツツジや、ミツバツツジは、わずかではあったけれど、やはり、鮮やかなピンクが本当に綺麗で…、やはり、ここは、春に、また、来たい(o^^o)

岩場のお楽しみも随所に味わいながらの山歩きでしたが…、子どもたちの歩くペースはなかなか早い!それには、訳が…(o^^o)

そう!下山してから、また!スケートボードパークへ、行きたいから~!(今朝は、日の出~5時間。スケートした後のハイクでしたのに、また、これから行くんだって!)

体力が、羨ましい…。

いい二日間で、ありがとう。

あ。まだ、パークか…。
[2014/03/23 15:41] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.03.22 瀬戸市 物見山 327m



2014.03.22 瀬戸市 物見山 327m

春分の日のハイクは、友人や子どもたちと、ワイワイ…、物見山までいってきました^ - ^

ここは、昔と今を感じながら歩くというのかなぁ…。歴史の中にある自然…、自然がたどった歴史…、というのかなぁ…。自然に触れつつ、そんなことを感じることもできる山でした^ - ^

はぁ~~~^ - ^

とにかく、さむかったけど、みんなで、いっぱい喋って、笑って、歩いて、食べて…、楽しいハイキングでした!

いい春で、ありがとう!

memo:
武田信玄の家来が濃尾平野を物見したという伝承のある山。愛知万博の会場予定地だった"海上の森"を代表する山でもある。また、かつてははげ山だった"広久手の森"。今の時期は水が抜いてある、立ち枯れた木の並ぶ"大正池"などをうかがうことができる…。
[2014/03/21 13:18] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.03.16 豊橋市 吉祥山 382.1m



2014.03.16 豊橋市 吉祥山 382.1m

" 今までで一番楽しい山登りだったぁー*\(^o^)/* "

息子のそんな言葉。何度か聞いたことあるんだけど、またまた、そんな気持ちを味わえるハイキングとなりました^ - ^

頂上まではあっという間だったけど、最後が急でがんばった(簡単すぎなかった)こと、それから、頂上からの景色がよかったこと。そして何より、みんなが一緒で…、楽しかったんだって^ - ^ うんうん!

そして、私が、楽しみにしていた大楠の巨木林は、スピリチュアルで居心地のよい空間でした。その中には、折れても、別の大楠が支え、根を生やし、一度は枯れたようにみえる幹から、新しい枝を葉を大きく伸ばしている楠(写真左下)も、ありました。

自然と、みんなから、やさしく、つよく…、パワーを頂いたハイク。

ありがとうございました^ - ^
[2014/03/16 13:50] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ボルダリング



テレビで久々にみたASHIMAちゃん。肩が大きくなっていてびっくりしたけど相変わらずとってもCUTEだった(#^.^#)

で、娘がどうしても…と、本日はボルダリングなり(#^.^#)

大きくなったのね。大人のコースにトライできるようになっており、かなり楽しそう(#^.^#)
[2014/02/11 14:52] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.01.13 豊田市 焙烙山 683.5m、六所山 611m



2014.01.13 豊田市 焙烙山 683.5m、六所山 611m

うっすらと雪。そして、ザクザクと霜。太くて長いツララ…。珍しくとぉも一緒だったしね^ - ^ 昨日にひき続き、すごく寒かったけど、子どもたち大はしゃぎのハイキングでした^ - ^

あ。いちお、てっぺんで、我が家の鏡開きもしてきました^ - ^

改めて、よき一年でありますように^ - ^
[2014/01/13 13:15] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.01.12 岡崎&豊川市 京ケ峰 365.2m



2014.01.12 岡崎&豊川市 京ケ峰 365.2m

娘「人間ってすごいな。一歩はこんなに小さくて…、山なんかは時々、ほんと、はてしないのに…、一歩一歩、つなげると、一瞬っていうか…、気づいたら、いつも、すごいとこに…、いるね🌟」

息子「のぼった山たしたら、エベレストに、なったかなー?!」


京ケ峰の麓。霜が、朝陽に照らされて、キラキラ🌟冬の里山、田園風景…。きれいだったぁー^ - ^ この景色みれただけで…、子ども自身で気づいた言葉聞けただけで…、ここへきてヨカッたって、そう思った^ - ^


少し男らしい印象の登山口から、次第に、少しやさしく、あたたかな印象の山でした^ - ^


オトモダチも、子どもたちも…、今日も、ありがとう!
[2014/01/12 11:08] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2014.01.04 土岐市 三国山 701m



2014.01.04 土岐市 三国山 701m

うっすらと御岳山、白山、恵那山…^ - ^ 雄大だねぇ…^ - ^ 修復されたというお地蔵さまたちも居心地よさそうなとこ^ - ^

子どもたちBMXスイッチが入ったままなので、予定変更。このまま近くのバンプトラックゆきます^ - ^
[2014/01/04 11:10] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.12.15 三ヶ根山(小野ケ谷コース) 325.7m



2013.12.15 三ヶ根山(小野ケ谷コース) 325.7m

ハイク登山。バイク下山。

S吾さん、K吾さん、ガイドもフォローもいっぱい、ありがとう^ - ^ それから一緒にみんなー、ほんっとに、ありがとー^ - ^


うーん。


みんなで、一緒に歩いた道があるからこその、その先の景色。

それから少し怖かった自転車も…、なんか…、ほんっと、ヨカッたです^ - ^


ありがとう。




……メモ……


まず、子どもたちの印象は、イチゴのお山(o^^o)

ごつごつした道の両脇。冬苺がいっぱいでした(o^^o)

みんなで"おいしいね、おいしいね"って、摘んでは食べ、摘んでは食べ…、一時間程で登頂。



冬の空の下、まあるい地球が、すごい色で…、輝いていてました🌟



下で汲んだ湧き水でのオヤツ(o^^o)

子ども、鬼ごっこ(o^^o)

大人、寒い(o^^o)



いざ、自転車下山!
このコースでビギナーレベルですか?!
怖かったけど、でも、
ほんっと、楽しかったデス(o^^o)

因みに、うちのこは、上は、ゴーゴー!
下の方が慎重でしたね(o^^o)


いい一日で、ほんと、ありがとです。
[2013/12/15 19:46] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.12.14 犬山市 八曽(黒平)山 327m



2013.12.14 犬山市 八曽(黒平)山 327m

森の中の自転車も、やっぱり、きもち良いですね^ - ^


……メモ……

去年の冬にきたときは、隣の岩見山からこちらへ、入ることができませんでした。でも、五段の滝、乙女滝、厳頭洞渓谷…。水も緑も豊かでワクワク^ - ^ とても居心地のいいエリアでした^ - ^ そして、時々緩やかな登山道をおりてくる自転車に…(^ー^)ノ

約束通り、今回は、自転車も^ - ^

そして、八曽山。五条川の清流。落差18メートルの八曽滝。杉とシダの美しい森。我が家にはちょうどよい、傾斜も緩やか。小さな規模ながらも、とっても充実の、楽しい山でした^ - ^

そして、今日はなんと言っても、リスの群れとの遭遇。しばらくの間、リスたちとの時間を楽しむことができました!

あ。行かれる方には、八曽山からぐるっと岩見山を回ってくるコースがオススメです^ - ^
[2013/12/14 16:43] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.12.01 豊田市 大滝渓谷~天下峯360m



2013.12.01 豊田市 大滝渓谷~天下峯360m

クライマーで賑わう天下峯まで、足を伸ばしてみました(o^^o) 子どもたちも、岩、わしゃわしゃ登って、あそんでましたぁ(o^^o)

ここは、先日、母に連れてきてもらった大滝渓谷の奥。二週間前きたときは、紅葉がすばらしかったけど、あっという間に、ピークを過ぎるんですねぇ…。でも、そんな、季節の流れを感じたことも、よかった(o^^o)

豊田。居心地よくて、面白いです。
[2013/12/01 11:00] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.11.23 豊田市 蚕霊山434.2m, 川見薬師寺




2013.11.23 豊田市 蚕霊山434.2m, 川見薬師寺

「日の出みながら、朝ごはん食べよう…」って、行ってきた^ - ^

おばあちゃんち行く時に出会える、ここのピンクの山が…、大好きだった^ - ^

今年も、ピンクと赤で、もりっもり。四季桜、満開でした^ - ^


明日は、フラのホイケ。


娘と、フラのこと。
アロハのこと。
いろんなこと話しながらの、キンと冷えた朝。



いい一日、一日で、ありがとう。
[2013/11/23 19:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.11.19 豊田市 大滝渓谷



2013.11.19 豊田市 大滝渓谷

腰のリハビリも兼ね、母のガイドで、のんびりゆったり、大滝渓谷へ(o^^o)


紅葉の渓谷も、とてもすばらしかったけど…、昨夜のトモダチの言葉が心に響いていて…。ただ母と並んでただ歩くこととか、ただ母と子どもたちが笑い合う後ろ姿とか、ただ一緒に語らう、はしゃぐ…、そうしてすごす時間そのものが、それだけが、今日はとっても、まっすぐに、大切だった。


お母さん。

すてきな場所へ。

ありがとう。


いいフルムーンデーで、ありがとう。
[2013/11/19 19:57] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.11.09 鈴鹿山脈 雲母(キララ)峰 888m



2013.11.09 鈴鹿山脈 雲母(キララ)峰 888m

キラキラキララ峰~っ☆

今年やっとの紅葉狩り。山の色も、空気も、トモダチも、サイコー(≧∇≦)身体の疲れも、温泉も…キモチー(≧∇≦)

いい一日でした!

みんな、ありがとー!
[2013/11/09 21:56] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2012.09.22 百名山 乗鞍岳 3026m



2012.09.22 百名山 乗鞍岳 3026m

" … すごくすてきなところだよ。お父さんのことちょっと見直しちゃった。これナイショ。… ○○(姉)と真弓も、連れてきたかったな … "

ハタチの頃。雷鳥の形をした木のハガキ。母からの手紙。いつか来たかった山^ - ^

また、木曽駒ヶ岳、富士山…。3000m級の山では高山病。登頂前に下山。甥に、デキル!って、ダイジョウブ!って、心にも、体にも…、自信をつけてあげたかった。

そうして昨年に続き、今年も、家族一同(甥一人欠席)で登山旅行。決定^ - ^

圧倒されるほどの、素晴らしい山ですね!!その目に入る、足で感じる、さまざまなところに、聞いていた山のストーリーが重なり、その長い歴史と今の自分たちがリンクしていくことが、また、たのしかったです^ - ^ そして、冬、この巨大なクリフを豪快におりてゆくスノーボーダーやスキーヤーのみなさんをイメージしちゃったら、もう、ワタシ、登ってるだけなのに…//_o\

でも、高さの影響かな。老若男女揃ってるし…、みんな、なかなかしんどい登山となりました。そして、一番心配していた甥。やはり高山病の症状がでましたが、富士山の時に娘にしたように、抱くようにしながら、呼吸を整え、ゆっくり、登りました…。

みんなで…、登頂。

嬉しかったぁ。


それぞれに、いろんな想い残る登山に、なったんじゃないかな^ - ^


無事の登山を、ありがとう。
いい一日で、ありがとう。


あ。長文にお付き合いくださった方、ありがとうございます^ - ^
[2013/09/22 20:18] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013.09.14 福井県 百名山 荒島岳 1523m 9時間(上5,下3.5)



2013.09.14 福井県 百名山 荒島岳 1523m 9時間(上5,下3.5)

登頂はしたけれど高山病で辛かった富士山。"山、たのしーねー^ - ^"。そんな気持ちをただ共有したくてここへきたのだけれど…、かなりしんどい道のり。しかも、がんばり続きの9時間。痛みや、辛さとしては、富士山に次ぐ山となりました。

でも…、降りた今は、とっても、満たされてるから、不思議^ - ^ 山の、自然の、人の…、エナジーなのかな^ - ^

そして…、辛い中、息子が、いい男!娘が、いい女!そんな…、母としてはたまらないステキな想いをいっぱい頂けたいい登山でした^ - ^

いい登山を、いい一日を、ありがとう。




……子どもたちへ……

娘へ。早々に腰が痛くなったお母さんのために、2リットルの水、代わりに持ってくれたね。ありがとう。いつもスタスタ元気に歩くあなた。帰りは、歩みが、遅かった。登りも、本当は、しんどかったんだね。黙って…、頑張ってくれてたんだね。
そして、下山ラスト。然がとうとう辛さのあまりに、涙があふれてきた時、しんどかったはずなのに、手をひき、一生懸命はげましてくれたね。あなたの優しさが嬉しくて…、ほんとに嬉しくて…、たまらなかった。
いつだって、世界一愛してるけど、今日も、ますます、あなたが大好きになりました^ - ^


息子。お母さん、スタートで泣いて…、ごめんね。でも、それからの長い道のり。お母さんのこと、守ってくれたね。
お母さんがよろけた時、受け止めてくれて、大丈夫?って…、たのもしかった!!そんな、すてきた男性に…、いつの間にか、なってきてたんだね。
そして、けわしく長い道のりも、ぐずらないどころか、"みっけ"をいっぱいして、たくさん!笑顔で話してくれたね。
あなたのたくましさと、やさしさのおかげで、お母さん…、歩けたよ。
あなたのお母さんで、本当によかったー!お母さんのところへきてくれて…、ありがとう^ - ^



頼りない、ダメなとこばかりのお母さんで、ごめんね。でも、こんなお母さんだけど、ずーっと、ずーっと…。いつも、いつまでも、どんなときだって、世界で一番に、あなたたちを愛してます^ - ^


今日は、改めて、そう、いいたかった!!二人とも、よーく寝てね!!おやすみー!!
[2013/09/14 23:53] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポストに、富士山?!



カンゲキっ!!
ポストにまさかの…、
富士山!!


いい一日で、ありがとう。
[2013/08/30 07:51] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山紀行 vol.4


富士山登頂。
続きを読む
[2013/08/27 23:59] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山紀行 vol.3
続きを読む
[2013/08/27 23:58] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山紀行 vol.2
続きを読む
[2013/08/27 23:57] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山紀行 vol.1
調べに関しては諸説があったり、少し違うところもあると思います…。悪しからず。

続きを読む
[2013/08/27 23:48] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
富士山へ



8才の時、登頂した富士山。家族で一歩、一歩…、日本一高い場所までいった日。その日から…、大きくなって家族ができたらぜったいみんなで登りたい!私の夢と、なったよ^ - ^
そして、いつしか、娘の夢にも、なった^ - ^
富士山登頂は、果たせないかもしれないけど…笑、まずは、富士山の豊かな自然を味わう旅!家族で、ボチボチ、いってきます^ - ^


いい一日で、ありがとう。
[2013/08/26 05:44] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。