TopRSS管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
尾張三山(富士山275m、白山223.5m、本宮山292.8m) + 信貴山224m



2013.01.03 尾張三山(富士山275m、白山223.5m、本宮山292.8m) + 信貴山224m

三が日の〆は雪のちらつく中、母や姉家族と共に、はじめての"三山がけ(本来は元旦にかけて)"。"尾張三山"へ^ - ^

どの山でもしっかりと手を合わせる子どもたち。願いは、きっと叶うね^ - ^

それにしても楽しい山々でした^ - ^
背比べ伝説をはじめとする伝説や伝統、また願いや句などが石と共に溢れる…、"尾張富士(上段)"。
悠然と構える"尾張本宮山(中段)"。
すばらしい眺望の"尾張白山(下段)"。

いい一日でありがとう^ - ^

……………

以下、"尾張富士"の伝説メモ。興味のある方は読んでみてね^ - ^

神様が"富士山"を作ろうと近江の土を運んでいる時、手から土がこぼれ、できたのが"尾張富士"。また、"富士山"と同じ名、金明水、銀名水も湧く。
"石あげ祭り"の起源は、こう。人魚の肉を食べ八百歳まで生きたという尼さん。"尾張富士"の中宮以上は女人禁制であるにも関わらず登ろうとした。すると傍らの岩に手が吸いついて離れなくなってしまった。神様にお詫びをしたらようやく取れ(その手形は今も残っている)たが、尼の夢枕に神様が立ち、「"本宮山"より高くなるよう石を上げよ」とのお告げがあった。それが石上げ祭りの起源であるそう。

因みに、登りも下りもそれぞれ30分ほどでしたが、表の岩の急坂は、小さな子どもにはロッククライミングさながら^ - ^俳句の道はゆったりと、楽しめました^ - ^
[2013/01/03 15:47] | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<BMX大阪遠征 | ホーム | ゆっくりのお正月>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://noeula.blog20.fc2.com/tb.php/1368-5f74cb63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。